おまかせ選書便 5,600円 / 本3、4冊 ※送料無料

¥5,600

※ This product cannot be shipped overseas.
----------------------------------------------------------

本屋へ行って本棚をながめる。新刊や特集コーナーはパッと目につくディスプレイがあったりする。古本屋だと新刊書店ほどそういうコーナーがないけれど、その本屋が届けたい本がどんなものなのか、ディスプレイをじっくりと眺めていれば静かに囁いているのがわかる。
本がずらっと並ぶ群れの中から、まず装丁が目につく。装丁って大事ですね。目立てば手にとるわけではないし、その本ならではのトーンとマナーがきっとある。
タイトル、作家名を確認して、帯がついていれば帯にさっと目を通す。こんなの本を売るためで紙の無駄遣いだ、とわかっているけれど、帯文のコメントが秀逸だったり、帯文を書いているのが知っているひとだと、勝手に期待感があがるから単純なものだ。いやいや、人を信じているのだ、と言って欲しい。
そばに立てられたポップも読む。よくよく見るとはがきの半分くらいのサイズの紙に手書きでびっしりと本の紹介が描かれている、と思いきや手書きじゃない、1枚手書きしたものをコピーしたものなのだろう、手書き風ポップだ。この書店にしかない、この書店員が手書きした、世界で1枚だけのポップだったら好感が持てたのに。と、頭では思っていても結局ポップの内容に惹かれれば本を手にとっている。今の時代、履歴書も手書きでなくていいと思うよ。帯文の裏面があればそれもチェックする。
その後、ページをめくり目次に目を通し、本の後ろに解説があれば解説も読む。好みの作家が解説していると初めての本でも親近感がわく。ネタバレの要素を含むのでほどほどにしか読まないけれど。そして最初のページに戻って1ページ目から読んでみる。2、3ページくらいまで読み進めてみて(小説ならもう少し読み進める)気に入ればひとまず購入候補として覚えておく。もしここが古本屋で1冊しか在庫がなさそうならそのまま手に持って店内をまわる。そのときは購入しなくても、気になった本のタイトルは記憶に留めておいて、夜、事務仕事の合間に急にそのタイトルを思い出してネット検索してレビューを見たりもする。

そうやって僕は本を選んでいる。こう振り返ると自覚している以上に本の内容だけでなく、本の装丁や帯文、ポップ、解説、レビューなど、作者以外の他者が語ることばをもって本を選んでいる自分がいるとことに気づく。そうなのだ本を買うとはそういう行為なのだ。自分だったらまず選ばないような本へ他者の言葉は導いてくれる。自身の趣味趣向をアルゴリズムによって反映したネット上の「あなたへのおすすめ」ではなかなか出会うことがない本たちに出会えるおもしろさ、驚き、愉快さ。他者が紡いだことばを鍵穴に差し込み、まだ見ぬ世界の扉をあけてみたとき、その先にどんな世界が広がっているのか。ぜひ愉しみください。選んでいる僕が一番愉しんでいるのかもしれないけれど。

このおまかせ選書便は長野県駒ヶ根市にある靴と暮らしの道具トオク店主兼本と余白Noborutoスタッフであるムロネが選書します。
選書する僕自身のことを少し…
学生の頃に沢木耕太郎の「深夜特急」を読んでから、よく読むジャンルはエッセイ、ルポが中心です。自分とは違う他者がなにをみて、どう感じ、世界や人生をどう捉えているのかを知ることに静かに沸騰します。ここ最近読んだ中では「等身の棋士」(北野新太著、ミシマ社)にいたく心を揺さぶられました。
学生時代は社会学を専攻し、会話分析、そこから分析哲学へも興味がわきました。東京神保町の古本屋街に足繁く通い、図書館でアルバイトもしていました。難しいものやまだ自分の知らないことにこそ、なにかがあるのではないか、そういう期待感を持っている学生でした。難しい内容や文章の本でも何度も読んでいるうちに理解できるようになってきて、そういう自分の変化に高揚する読書体験を積み重ねていました。その経験が少なからず、その後の人生にも、今やっている本屋にも影響していると思います。
小説は小川洋子、堀江敏幸、吉田篤弘など、当人はふつうに生きているだけなのに少しずつ社会から端へ端へと追いやられてしまう、焦燥、葛藤、不安を小脇に抱えながら実直に生きる人たちの姿が書かれている物語に惹かれます。なんというか…人生観ですかね。最後はみんなハッピーになって欲しいと思います。ハッピーの基準は人それぞれだったとしても。映画でいうと「海炭市叙景」「サッドヴァケイション」「ロックンロールミシン」「永い言い訳」「メゾン・ド・ヒミコ」。漫画は五十嵐大介。画がもう、圧倒的です。
最近のヒットはAmazonのprime videoで観た「THIS IS US」。アダム・ドライバーとスカーレット・ヨハンソンが好きなので「Marriage Story」を観たいですがNetflixに未加入なのでまだ。日本のドラマはちょっと前ですが「最高の離婚」「それでも、生きてゆく」坂元裕二脚本見てしまいます。
店をはじめたときにミシマ社さんの本の扱いをさせていただけることになって、地元では働き方や生き方に関して書かれた本を販売しています。本を手にした人が、この地で自分の好きを軸に置いて、なにかをはじめるきっかけとなることがあったらうれしいです。
個人的にローカルなフリーペーパーがすきなので、地方に出張するとその土地ならではのフリーペーパーを集めて帰ってきて、興味のありそうな人に配って回ります(歳を重ねるごとに、田舎のおせっかいなおじちゃん感が出てきてしまいましたが、どうしたことでしょう…)友人知人がリトルプレス、ZINEなどを発行しているのでご縁があればその活動も届けたいなと思っています。
(2021.4)


————————————————————————

【ご注文の前に一読ください】
・金額にあわせての選書になりますのでお送りする冊数は目安としてお考えください。
・古本は表紙に若干汚れ、スレなどございます。ご了承くださいませ。
・本とあわせオリジナルで製作しているブックマークやブックコーナーがプレゼントでついてきます。(写真7枚目以降)
・本と余白Noborutoがセレクトし、店内で販売しているコーヒーのドリップバッグ、焼き菓子、コースター、メモ用紙、一筆箋などなど、読書のおともになりそうなアイテムもご一緒にお届けします。(写真15枚目以降)


————————————————————————

【3,500円の内容】
・本2冊
・ブックマーク、ブックコーナーのどちらか
・コーヒーのドリップバッグ 1種類
・フリーペーパーや展示会のフライヤーなど

【5,600円の内容】
・本3冊〜4冊
・ブックマーク、ブックコーナー、コースターのなにか
・コーヒーのドリップバッグ 2種類
・フリーペーパーや展示会のフライヤーなど

【10,800円の内容】
・本5冊〜7冊
・ブックマーク、ブックコーナー、コースターの中からなにか
・コーヒーのドリップバッグ 3〜5種類
・焼き菓子 何種類か
・一筆箋やポストカード、スタンプなど読書の感想を誰かに手紙やはがきで送るときに活躍しそうなアイテム
・フリーペーパーや展示会のフライヤーなど


◆コーヒー
山口県、俵山温泉の片隅で深煎り珈琲を中心に焙煎されているCOFFEE & ROASTER YAMAさんのドリップパックです。
深煎り珈琲は、酸味が少なくコクがありビター感あふれる味わいです。抽出してから時間が経過して冷めても、嫌な酸味や香りがほとんどせずにおいしく召し上がれます。
エチオピアの珈琲豆を中心にブレンドされたWEEK ENDは若干の酸味を残しつつも飲みやすい味わいです。



————————————————————————

【ご注文の流れ】

各選書便のページからご注文ください。
※選書便は3,500円、5,600円、10,800円の3タイプあります。

ご希望があれば購入ページの「備考欄」に選書の参考となるポイントを5つくらいご記入ください。
<例>
・発酵や菌に興味があります
・1冊は自分用に、もう1冊はご友人へのプレゼントとして
・年齢、趣味など
・お部屋のインテリアに使えるような装丁が素敵なもの
 などなど
※特にご希望がなければご記入は不要です。
あとはこちらから選書した本が届くのをお待ちください。

「備考欄」にご記入いただいたポイントを参考に何冊かセレクトし、「選書リスト」をお客様のメールアドレスにお送りします。その中から指定の冊数を選んでいただき、ご返信ください。お客様からのご返信を受け取り次第、梱包・発送いたします。


tooku_sayu
https://www.instagram.com/tooku_sayu/

Noboruto
https://www.instagram.com/noboruto.kamibako/

I would like to be notified of restocking

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「tooku.jp」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「tooku.jp」so that you can receive our e-mail

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Free shipping fee

    Free shipping fee

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥0
Related Items
  • おまかせ選書便 3,500円 / 本2冊 ※送料無料
    ¥3,500
  • おまかせ選書便 10,800円 5~7冊 ※送料無料
    ¥10,800
  • 絵本のなかへ帰る / 髙村志保著 / 岬書店 
    ¥1,650

Reviews of this shop