青山ゆみこ『ほんのちょっと当事者』ミシマ社

¥ 1,760

ご購入の前にミシマ社さんのHPにある
「著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ」
をぜひお読みください。
リンクはこちら↓
https://www.mishimaga.com/books/tokushu/001738.html

(店主)


---【 内容 】--------------------------------------

ローン地獄、児童虐待、性暴力、障害者差別、
看取り、親との葛藤…「大文字の困りごと」を
「自分事」として考えてみた。
「ここまで曝すか!」と連載時より大反響の明るい(?)社会派エッセイ

わたしたちが「生きる」ということは、「なにかの当事者となる」ことなのではないだろうか。…みんなが隣にいる誰かへの想像力をもつようになれば、まわりまわって思いもかけない方向から、誰かがわたしの小さな困りごとを助けてくれる気がする。そういうのってなんだか素敵で、とてもふくよかな社会に思えるのだ。――「まえがき」より。

(ミシマ社HPより)


---【 著者情報 】--------------------------------

青山ゆみこ(あおやま・ゆみこ)

フリーランスのエディター/ライター。1971年神戸市生まれ。月刊誌副編集長などを経て独立。単行本の編集・構成、雑誌の対談やインタビューなどを中心に活動し、市井の人から、芸人や研究者、作家など幅広い層で1000人超の言葉に耳を傾けてきた。著書に、ホスピスの「食のケア」を取材した『人生最後のご馳走』(幻冬舎文庫)。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパックプラス

    対面でのお渡しになります。全国一律520円。

    全国一律 520円
  • レターパックライト

    全国一律 370円
Related Items
  • 上阪徹『書いて生きていく プロ文章論』ミシマ社
    ¥ 1,760
  • ミシマ社の雑誌『ちゃぶ台 Vol.4 「発酵×経済」号』
    ¥ 1,760
  • 内藤正典『となりのイスラム 世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代』ミシマ社
    ¥ 1,760