いしいしんじ『きんじょ』ミシマ社

¥ 1,650

きんじょって物理的なものもありますけれど
たぶん相手との心の距離ですね

(店主)


---【 内容 】--------------------------------------

いしいしんじさんと息子ひとひ君の「きんじよ」には、ホホホ座、誠光社、ミシマ社、三月書房、Hi-fiCafe・・・いろんなお店があって、へんな大人たちがいっぱい。
川端丸太町の周辺だった「きんじよ」はいつしか京都駅近くから北大路まで伸び、気づけば福岡もまた「きんじよ」になっていたのでした。

稀代の文章家いしいしんじさんによる抱きしめたくなるほどの愛おしいエッセイ集。

(ミシマ社HPより)


---【 著者情報 】--------------------------------

いしいしんじ

一九六六年大阪生まれ。作家。現在、京都のミシマ社の「きんじよ」に在住。お酒好き。魚好き。蓄音機好き。二〇一二年『ある一日』で織田作之助賞、二〇一六年『悪声』で第四回河合隼雄物語賞を受賞。『ぶらんこ乗り』『麦ふみクーツェ』『ポーの話』『海と山のピアノ』(以上 、新潮社)『みずうみ』(河出文庫)など著作多数。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパックプラス

    対面でのお渡しになります。全国一律520円。

    全国一律 520円
  • レターパックライト

    全国一律 370円
Related Items
  • 青山ゆみこ『ほんのちょっと当事者』ミシマ社
    ¥ 1,760
  • 上阪徹『書いて生きていく プロ文章論』ミシマ社
    ¥ 1,760
  • ミシマ社の雑誌『ちゃぶ台 Vol.4 「発酵×経済」号』
    ¥ 1,760